【悲惨‼︎‼︎】昔、好きな子にラブレターを送ったことを同窓会でカミングアウトするが・・・→友達いなくなったwww

 

中学二年の暑い夏だった・・・

 

俺は体育が終わると教室までダッシュしてミッションに取り掛かった

 

まだ男子も女子も帰ってこない。俺はカバンから用意してきた手紙を取り出す

 

当時俺には気になる女の子がいたんだ。

 

前日に俺はラブレターを書いた。このラブレターがリアルに気持ち悪い。

 

今日はそれをカミングアウトしようと思う

 

二つ折りにした青い便箋の中には真っ赤な文字でこう書いた。

 

こんにちは

 

初めまして。僕はこの学校に古くから住んでいる幽霊です。

 

ずっと君を見ていました。君はすごく可愛いね・・・。

これからもずっと見ています・・

 

放課後のジョーカーより

 

そして、手紙の表にはジョーカーのトランプを貼り付けたんだ

 

それを彼女の机の上においた

 

そしてトイレに行き、何食わぬ顔で教室に帰ってくる皆と合流。

 

彼女の反応を待った。

 

きっと彼女は手紙を見つけたらすぐ机の中にしまい、あとでこっそりトイレで読むにちがいない

 

そう思っていた時期が僕にもありました

 

女子は別の場所で着替えてから帰ってくるため、俺は男子数人とくだらない話をしながらそれを待った。

一人、また一人と女子が帰ってくる。俺はニヤニヤして待っていた

 

そして・・・彼女は帰ってきた。数人の友達と一緒に。

 

さあ気づけ!そして赤面して非日常に巻き込まれたヒロインのような顔をしろ!!

 

そう思っていた。

 

しかし先に手紙に気づいたのは友達の一人だった。

 

「あれ?何か置いてあるよ?手紙?」

 

「なにこれwwwトランプ張ってあるよ??wwしかもポケモンのトランプwww」

 

すぐに女子数人が騒ぎ始める。そして大声で

 

「こんにちはwwwww

 

初めまして。僕は??この学校に古くから住んでいる幽霊ですwwwww

ずっと君を見ていましたwwくはwwwwwww君はすごく可愛いね・・っぷww

 

これからもずっと見ています・・・だってよwwwwwwwぎゃははは 」

 

??俺は何で笑ってるのかよくわからなかった。

 

だって放課後のジョーカーって書いてるだろ。あきらかに不思議だろ?

 

このクラスのものじゃない誰かが書いたんだ。幽霊だぞ?

 

なぜ笑うんだ??

 

俺にはわからなかった。ジャンプばっかり読んでたから

 

だが俺は信じた。俺の好きなあの子は、きっと赤面してる。なぜなら内容はどうあれこれは

 

そう・・・ラブレターだから。

 

しかも不思議がいっぱいのな!!こんな涼宮ハルヒ的な思考で俺は期待しつつ彼女の方を

見た。

 

「ヤダー・・・キモイわー・・・」

 

俺はショックだった。だってジョーカーだぞ?カッコいいじゃねぇか。

 

今でも少しはカッコイイと思ってる。俺は俺を信じてる。

 

だが彼女はそれをキモイと言ったのは事実だった。

 

そして女子は犯人の予想を始めたのだった。

 

「ねぇねぇ男子!このクラスで一番早く教室に帰ってきたのだれよwww」

 

「ええ?コバヤシじゃね?」

 

コバヤシとは少し背の高いイケメンだった。

 

「ええ?ねぇねぇコバヤシだってよ?なら良かったじゃんよwww」