【体験】西日本豪雨後の岡山へ、ボランティア活動に来ています。5日目!!!

 

 西日本豪雨災害で、甚大な被害が出ていると言う岡山県倉敷市真備町に5日目としてきております。

 

 台風が去りボランティアの受付開始。台風は、少し風が強かったというくらいであまり影響されなかったようです。

 

 真備町では、最近やっとライフラインの水道が繋がったという報告を聞きました。

 

 まだ、電気、ガスの方は、繋がっておりません。というのも、家の中は、床板や天井板を剥がした状態で住めるといった状況ではないですね。

 

 現在、真備町では、家の中はほぼ片付いていると思われます。家の中の物を全て外に出し床板、天井板を剥がして床下の泥を出すといったところまでが多いようです。

 

「真備町」の画像検索結果

 

 家の周辺、高架鉄道沿い、処理場に使えなくなった家具・家電や木屑などが山積みになっています。

 

 今日も地元の方にお話を聞かさせてもらう機会がありました。

 

次のページへ↓↓↓